(009)アートボードツールを使って、シームレスなパターン図形の作成方法|Affinity Designer 2

  • Affinity Designer 2のアートボードツールを利用して、シームレスなパターン図形の作成や模様をデザインする方法を解説します
目次

動画解説

以下の動画で、実際の操作方法を解説していますので、ぜひご覧ください。
  ※ 実際のマウスなど操作の動きが確認できるので、大変理解しやすいです。
YouTubeチャンネル(ちょみ)もぜひご覧ください。
  ※ Affinity Designer、Affinity Photo、Affinity Publisher の解説動画を多数アップしています。

画像解説

概要

1.以下のような、シームレスなパターン画像を作成する方法を解説します


操作方法

2.「アートボードツール」をクリックします


3.ドラッグし、アートボードを作成します


4.「縦:100」、「横:100」と入力します


5.「ウィンドウ」→「シンボル」をクリックします。


6.シンボル画面が表示されます。


7.「作成」をクリックします。


8.該当レイヤの左端がオレンジ色となります。


9.「ファイル」→「選択範囲を複製」をクリックします。


10.「Ctrl」+「J」でも、同様の複製となりますので、「Ctrl」+「J」を押し、複製します。


11.該当レイヤのアートボードをドラッグし、移動します。


12.他のアートボードも移動し、以下のように配置します。


13.すべてのレイヤを選択し、「Ctrl」+「J 」を押し、複製します。


14.複製した、アートボードを移動し、配置します。


15.同様に複製し、以下のように配置します。


16.「アートボード1」を選択します。


17.背景に色を付けます。そうすると、他のアートボードも連動し、背景色が変わります。


18.「三日月形ツール」を選択します。


19.「アートボード1」に三日月を図形を作成します。ほかのアートボードにも連動し、三日月が作成されます。


20.「Ctrl」+「J 」を押し、三日月を複製します。


21.基準点は「中央」を選択します。


22.「R:20」と入力します。


23.「Ctrl」+「J 」を連打し、中央を起点とし「20°」ずつ傾きながら、複製されます。


24.


25.「アートボード1」の図形を全選択します。


26.背景の不透明度を調整し、薄くします。


27.「アートボード1」を全選択します。


28.右クリックし「グループ化」します。


29.「Ctrl」+「J」を押し、図形を複製します。


30.複製した図形を左上に配置します。


31.複製した図形を右上に配置します。


32.複製した図形を左下に配置します。


33.複製した図形を右下に配置します。


34.複製した図形を、少し小さくし、左へ配置します。


35.複製した図形を、少し小さくし、上に配置します。


36.同様に右に配置します。


37.同様に下に配置します。


38.このようにパターン図形を作成することができます。


エクスポート方法

39.作成したパターン図形を、エクスポートする方法を解説します。


40.「書き出しペルソナ」をクリックします。


41.エクスポートしたい範囲をドラッグし、選択します。


42.「スライス」タブを選択します。


43.「エクスポート」アイコンをクリックします。


44.エクスポート画像を保存するフォルダを選択します。


45.エクスポートが開始されます。


46.画像がフォルダにエクスポートされます。


47.エクスポート画像を開いた画像です。詳細は、下の動画解説をご覧ください。


動画解説(YouTube)

以下の動画で、実際の操作方法を解説していますので、ぜひご覧ください。
  ※ 実際のマウスなど操作の動きが確認できるので、大変理解しやすいです。
YouTubeチャンネル(ちょみ)もぜひご覧ください。
  ※ Affinity Designer、Affinity Photo、Affinity Publisher の解説動画を多数アップしています。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次